FX口座の選び方

海外FX会社を選ぶ理由【なぜ海外FXなのか?そして安心?デメリットは?国内じゃ稼げない?】

 

あんぱん
あんぱん
国内口座を開設してFXを始めたけど、SNSを見てると海外FX会社で取り引きしてる人が多いなぁ…
なんで海外FX会社を利用してるのだろう…
海外FXって心配だけど大丈夫?

今回はこんな読者の悩みについて答えていきます。

ちなみに、よく見るこんな利益決済画像は、MT4やMT5のアプリを使っているので海外FXが多いです。

 

<先に結論>

海外FX会社でトレードしている人が多い理由はシンプルで、国内FX会社に比べてメリットが多いからですね!
更に海外FX会社は安心できる会社を選べば大丈夫で全く心配いらないです。

 

〈記事の内容〉

海外FX会社は口座開設するメリットが多い

海外FX会社選びはみんなが使ってる所がいい(安心)

海外FXはデメリットもある?

全てを理解したら口座開設しよう

海外FX会社は口座開設するメリットが多い

海外FXでトレードする人が多い理由は沢山あります。

・ハイレバレッジで稼げる額が桁違い
・証拠金が少なく少額取り引き可能
・ゼロカットシステムで追証なし
・MT4やMT5でのトレード環境がプロ
・ポーナスポイントがお得すぎる
・ある程度の額までなら税金が安い

代表的な事だけでもこのくらいありますね。

詳しく解説していきます。

ハイレバレッジで稼げる額が桁違い

まずはレバレッジですね。

国内FXと違い海外FXだと888倍など桁違いのレバレッジでトレードできます。

これどういう事かと言うと、かなり大きなロットで取り引きできます。

つまり1回のトレードで数十万、数百万と増える事もあるくらいです。

一気に環境変わりますし、上手く使えば数ヶ月で億トレーダーなんて夢じゃないです。

現実に存在しますからね。

証拠金が少なく少額取り引き可能

これはお金がないサラリーマンには嬉しいですね。

月1万円でもあれば、十分すぎるロットでのトレードが可能ですし増える金額も多いです。

「もそも国内FXだと証拠金足りなくてトレード無理です!」みたいな事にもなりかねないので海外FXはサラリーマンの味方です。

ゼロカットシステムで追証なし

これはすごく嬉しいです。

そもそも口座に入金していた額以上のマイナスにはなりません。

大暴落相場でも追証なしなので安心。

なくなる覚悟で少額資金の高ロット取り引きで一獲千金狙うのもありです。

MT4やMT5でのトレード環境がプロ

個人的にはこれは必須レベルです。

国内FXも良いトレードツール出していますが、MT4やMT5には勝てないですね。

世界的に使われている環境を持てない自体ありえないので、これは譲れないです。

チャートは市場参加者が作っています。

そのほとんどの参加者が使っているツールを見ていないのは損ではないですか?

ポーナスポイントがお得すぎる

海外FXだとトレードする事にポイントがたまる会社があります。

また入金額の100%ポーナスがもらえたりかなりお得です。

何がお得って、このボーナストレードに使えるんですよ!証拠金として!

それで稼げた金額は出金できるから嬉しいですね。

ある程度の額までなら税金が安い

国内FXだと一律20%なのですが、海外FXは195万以下まで税率15%で、330万までが20%と国内FXより一定額まで安いもしくは同率です。

そもそもここまで利益を出すのが難しいのですから、資金が大きくなり稼げるようになってから国内FXに移ればいい話ですよね?

税金についてはこちらの記事で詳しく解説してます。

FXの税金について知っておきたい事【国内と海外では税率が違う。あなたは税金について知ってる?】 FXの税金については、なんとなく知っているけれど分からない事も多い! なんて人は多いかもしれませんね。僕も最近までその内の...

 

トレーリングストップが使える

これも譲れないポイントで、トレーリングストップは利益を確保したままポジションを伸ばしてくれるんですね。

なのでトレーダーにとってはトレードの勝利が確定するんですね。

絶対に欲しい機能です。

しかしこれは海外FX会社では使えるのですが、国内FX会社では使えない所が多いです。【スプレッドで稼いでいる海外FXに対して、顧客の損失で稼いでいる国内FXは顧客の勝ち確定なんてさせたくないので】

なので海外FXのMT4やMT5でガンガン使っていきたい機能です。

と、色々ありすぎるのですが

これ国内FX使っていると使えないもの達ですからね…あり得ないです。

 

海外FX会社選びはみんなが使ってる所がいい(安心)

こうなると次は海外FX選びですよね。

海外のFX会社だから怖いな…心配だな…って人には、まずは【日本人口座開設数ナンバー1】のFX会社で取り引きするのが1番安心ですね。

中には怪しいサイトもあるので、みんなが使っている所を使えば、まず間違いないです。

日本人口座開設数ナンバー1はXM Trading

 

ちなみに今人気の高いゴールドや原油のCFD取引も海外FX会社(国際的に展開しているブローカー)で取引できます。

厳選!ゴールド(GOLD,XAUUSD),CFDを購入・取引できるFX取引所6選「取引人気の理由、特徴まで徹底解説」 ゴールド(GOLD,XAUUSD)が取り引きできる、「おすすめの取引会社を知りたい方向け。厳選6選!」 ...

海外FXはデメリットもある?

とここまでいい事ばかり書いて来ましたがデメリットもあります。
海外FXのデメリットをいくつか紹介

スプレッドが広い

国内FXと比べるとスプレッドが広いです。

このスプレッドを利益に海外FX会社は運営しているので仕方ないのですが、トレーダーとしては狭い方がいいのは確かです。

この辺はポイントも還元されますし仕方ないと割り切るしかないですが…

ロットが大きすぎてゼロカット

レバレッジが高いのはいいですが、資金に対してロットが大きすぎると、すぐに証拠金がなくなってゼロカットされてしまいます。

ここは調整の範囲で直せるのでポジション持つ時には気をつけましょう。

稼ぎすぎると税金やばい

逆に稼ぎすぎると、最大半分程度は税金で持っていかれます。

と言っても1000万円とか稼ぐレベルのトレーダーの話ですが…税率が20%を超える利益が出るようになれば、国内FXに変更しましょう。

でもさ、海外FXって使っていいの?違法じゃない?

これ結構勘違いされやすいのですが、結論から言うとOKです。

しかしグレーな所があって、海外FX会社はレバレッジが高く日本の金融庁が認めているライン(レバレッジ25倍まで)等はクリアできていません。

なので日本人が使用するのはダメと主張しています。

対して海外FX側は、海外に住んでいる日本人の方向けに運営しているのですよって言ってるんですね。こうなると運営は可能ですし、日本人が使用するのがダメとはできないんですよね。

それもあって、今は多くの日本人が使用している状況です。(中には怪しい所もあるので、大事なお金を運用しますしブローカーは慎重に選んで欲しい)

全てを理解したら口座開設しよう

ここまで読んで頂きありがとうございます。

海外FX会社についてメリットデメリットを解説してきましたが、理解しいいなと思えば、まずはトレードをやってみるのが一番です。

その為には口座開設が必須となってくるので、私が取り引きして、おすすめできる海外FX会社を少し紹介しておきます。

参考程度にのぞいてみてください。

XMTrading

口座開設数は間違いなく海外FXナンバー1です。メインで使用している人もここが多いです。

GemForex

入金ボーナスチケットを定期的に配布してくれます。利益出て出金した後にまたトレードしたいし入金しようかな~って時にお得です。

Titan FX

他の海外FXに比べるとスプレッドが狭いので、トレード回数多い人スキャルピングする人にいいです。

 

では今回はこの辺で

 

sponsored

ABOUT ME
あんぱんブログ
サラリーマンしながら稼ぎたい と思いFXを始めて7年。 FXの難しさ、楽しさを発信していきます。